査定前のポイント

捨てられたビン

ipadを売却するなら、査定に出す前にクリーニングをしておいたほうが良いです。自分ではあまり汚れていないと思っていても、経験豊富な査定士が見れば、すぐに使用感はわかってしまいます。事前に画面やマイクなどに付着している汚れをクリーニングすることによって、査定で好印象を与えることができます。他に好印象を与える方法としては、専用のウェットティッシュで液晶画面を拭く、保護フィルムや専用カバーはそのままにする、などがあります。また、初期化をするということも大切です。基本的に売却するときには、個人情報や画像などのデータは消すべきです。そのまま売却してしまうと、個人情報が漏洩する可能性があるからです。専門会社によっては、初期化していないipadの査定はNGのところもあるので、注意しておいたほうが良いです。5分程度で初期化は行なうことができるので、データを消しておいたほうがいです。

ipadを買い替えるときは、キャリアに下取りに出すということもできます。下取りに出すことによって、機種代金や通信料金の値引きやポイントを貰えるというメリットがあります。また、新しいipadを購入するキャリアで、そのまま売却することができるので手間をかけたくないときには便利です。しかし現金化することができないので、ポイントや値引きが要らないという人は注意したほうが良いです。それに対して買取は、売却したらすぐに現金を受け取ることができるので、利便性が高いです。