ここは押さえる

座る作業服の男性

タブレットには、いろいろな機能が備わっています。おサイフケータイをはじめとした「ICアプリ」と呼ばれる類いもタブレットの持つ1つの機能です。タブレットを買取に出す際、このICアプリが個人情報が組み込まれた状態となっていた場合買取できなくなります。買取に持っていく前に初期化するか、あるいはアプリごと削除しておくようにしましょう。この初期化や削除といった作業は、タブレットを所持している本人しかできないようになっています。通信買取でタブレットを買取に売りに出した際、もしICアプリがそのような状態となっていた場合買取不可となり返送されます。二度手間にならないよう、必ずICアプリは初期化もしくは削除しておきましょう。

タブレットの買取でよくあるケースが「SIMカードが入ったままでの買取」です。SIMカードは、基本的に買取業者側が廃棄できない決まりとなっています。SIMカードが入った状態で通信買取に出した場合、着払いで返送されます。そのようなことにならないよう、買取に出す前に初期化をし、SIMカードを確実に抜いておきましょう。このSIMカードの抜き忘れやICアプリの初期化及び削除し忘れは、スムーズな買取を妨げる大きな要因となります。円滑に買取を進めていくためにも、これらの点はしっかり押さえておきましょう。買取に関する注意事項や査定の流れは、HPを通してチェックできます。タブレット以外の端末機器の買取に関する情報も記載されているので、ある程度目を通しておきましょう。