データ消去の必要性

コールセンターの女

所有しているmacなどのパソコンを買取処分する場合、気をつけなければならないのが、パソコン内部のハードディスクに個人情報が残されている場合です。自宅で使用しているパソコンにはさまざまな個人データが蓄積されています。特にネットショッピングを行なっている人ですと、パソコン内に住所や氏名、口座番号が残されていることもあるため、処分する際にはしっかりとハードディスク内のデータを消さなければなりません。macの買取を行なう会社の中には、個人情報が残されたままのパソコンの買取は行なわない場合があります。個人情報の保護と、買取処分を行なうために、処分するmacのデータはきちんと消去しておきましょう。

macなどのパソコン内のデータを消す場合、多くの人はゴミ箱フォルダの機能を使って消去をすればよいと考えるでしょう。しかし、ゴミ箱フォルダで消したデータは、専用の復元ソフトを用いることですぐに再生できてしまうので、処分する場合に用いるのは避けたほうがよいでしょう。データを復元不可能とするには、専用のソフトをダウンロードするのが最適です。データを処分する場合、ハードディスクにダメージを与える方法も行なえます。パソコンに大きな衝撃を与えることでデータの再生を防ぐことができますが、そういった方法を行なうと買取会社に買ってもらうことが難しくなります。買取処分を行なう際には、専用のソフトなどを使ってきちんとパソコンの初期化を行ないましょう。